【画像】平愛梨が可愛い:映画『20世紀少年』シリーズ – 遠藤カンナ 役

スポンサーリンク

 映画『20世紀少年』で突然現れたカッコ可愛い平愛梨

現在は『ヒルナンデス』などバラエティー番組で目にすることが多い平愛梨さんですが、彼女が出ているから映画『20世紀少年』を見た。と言う人は少ないでしょう。

しかし2008年に公開が始まった映画『20世紀少年』シリーズを見てしまったら、遠藤カンナ 役の平愛梨さんの魅力に取りつかれてしまいますよね。

主演のケンヂ/遠藤健児役の唐沢寿明さんとの関係がもの凄くいい感じにはまってましたし、あの目力は本当にはまり役でした。

当時22~23歳くらいだった平愛梨さんの魅力はたまらないもでした。

映画『20世紀少年』の1章・2章・3章と強くなっていく遠藤カンナ 役

3部作で作られた映画『20世紀少年』。ストーリーの展開に合わせて、平愛梨さんが演じた遠藤カンナはどんどん成長して行くんです。

その成長に合わせて演技も迫力を増して、平愛梨さんの魅力も増して行ったんです。

映画『20世紀少年』以降の平愛梨さんの女優としての仕事は減ったようです

何でバラエティーばかりに出演しているんだろう?というのが疑問ですね。

映画『20世紀少年』のカンナ役のイメージが強すぎたんでしょうか?バラエティーで見るおバカキャラとは正反対ですもんね。

バラエティーで見かける平愛梨さんもめっちゃ可愛いので、芸能界から居なくなるよりはいいですが、もう一度女優としての平愛梨さんを見てみたい!と思う筆者です。

映画『20世紀少年』の平愛梨さんの画像

taira_20seiki_02

原作の漫画のカンナに合わせてロングヘアーだった髪を切ってオーディションに臨んだらしい

 

taira_20seiki_03

ケンヂおじさんから預かった帽子が似合いすぎ

taira_20seiki_04

この表情がたまらない魅力ですね

taira_20seiki_05

少女としての弱い部分も見せてくれる平愛梨さん

taira_20seiki_06

どんどん精神的に強くなっていくカンナ

taira_20seiki_07

3部目には強いカンナに変貌していく

taira_20seiki_08

原作の漫画も良かったけど映画も良かった!

taira_20seiki_09

いきなり売れっ子になってしまった平愛梨さん

taira_20seiki_10

なんで!三瓶戸仲良しなんだよ~w

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

コメントを残す